料金別に見るレンタルサーバーの比較

subpage1

無料のレンタルサーバーでは機能の制限があるため、最初はよくても使っているうちに不満に感じられることが多くなってきます。
ならばできるだけ早めに、有料のレンタルサーバーを借りてみましょう。


初心者の場合であれば、安いレンタルサーバーでも十分です。
月々100円台という、格安のレンタルサーバーがいくつか存在しますので、利用してみましょう。

選ぶ際にはできるだけCMSをインストールできるサービスを探すようにします。

ウェブサイトやブログの作成、管理を楽にしてくれる機能で、効率よく運営を行えたり、素早くウェブサイトを公開できるようになるからです。

レンタルサーバーの情報が必要な方必見です。

そこそこの料金が発生するサービスであれば標準でCMSが使えるケースが大半ですが、100円台の格安サービスであると使えない場合がよくありますので、注意が必要です。

少し余裕を持たせたいなら、月々200円台のサービスに申し込むのがよいでしょう。


200円台でも格安料金ですが、100円台のサービスに比べると圧倒的に機能が充実しています。

CMSを使って複数のウェブサイトを公開する予定があるなら、迷わず200円台のサービスを選びたいところです。



1000円台クラスのサービスであれば、ウェブサイトの表示が早い、サポートが充実しているなど、かなり高機能になります。

Yahoo!知恵袋について分かりやすくまとめてあります。

初めからここまで高機能なサービスを使うよりも、格安レンタルサーバーで経験を積んでから価格の高いサービスへの切り替えを検討すれば十分です。

人に言いたい技術

subpage2

無料のレンタルサーバーは、使い勝手がよく、初めての立ち上げの際には、立ち上げ方や作成方法などを試しにやってみることができる、いわば実験台としても機能することになります。最大のメリットは無料であることですが、その無料ゆえに存在するデメリットを知っておくことで、許容できるレベルかどうかを探っていくことが大切です。...

next

これからの技術

subpage3

レンタルサーバーにかける費用をできるだけ少なくしたい場合やレンタルサーバーの機能は最低限でよく、容量もそんなに必要としないという場合には、無料のレンタルサーバーがおすすめです。無料であれば、毎月のコストも関係なく、ホームページの立ち上げを初めて行う際にも気兼ねなく始めていくことができます。...

next

基礎知識

subpage4

今やIOT時代に突入し、WEBサーバは必須設備となりました。そうなれば、必要となるサーバなのですが、皆さんどのようにされているのでしょうか。...

next

サポート情報

subpage5

近年は、様々なSNSが普及したことで自分のブログを開設している人はいないのではないかと考える人も少なくないでしょう。しかし、実際にはSNSよりも独自性を出すことができ、好きな形で大量の情報を掲載できるブログは人気のツールです。...

next